【トレンドサーチ】若年層をターゲットとした効果的なEC戦略はある?

お役立ちコラム

新年あけましておめでとうございます。

イーコマース協議会です!

今回の「トレンドサーチ」は・・・

若年層をターゲットとした効果的なEC戦略はある?です。

ECサイトを運営する上で、必要となる要素は数多くあります。

回遊率を分析してECサイトの内容を微調整したり、お客さんの買い物の傾向を分析することも必要な要素と言えますが、ターゲットをしぼることは特に欠かせない要素と言えるでしょう。

今回は「若年層をターゲットとした効果的なEC戦略」について一緒に考えてみましょう!

若年層の昨今の傾向や効果的な戦略について

ひと昔前まではTVが主なメディアであり、当時の若年層としては会話の内容もTV関連が多い傾向にありました。

しかし、近年になってインターネットとスマホの普及に伴い、TVを見ない若年層が増加しており、メディア関係者にとっては大きな痛手になっています。

「じゃあ今の若年層に効果的なEC戦略ってあるの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

実はあります!

どのようなものがあるかリサーチしてみたので、さっそく見てみましょう!

戦略①SNSを利用しての周知活動

今時の若年層には必須とも言えるサービスがあります。

それはTikTokやInstagram、X(旧ツイッター)などをはじめとしたSNSです!

複数のSNSを利用している方もいれば、一つのSNSに複数のアカウントを作っている方も中にはいるため、若年層の方にとっては欠かすことの出来ないサービスと言えるでしょう。

また、若年層をターゲットにSNSに参入し、商品やお店の魅力を紹介している飲食店やスイーツ店も今ではよく見かけます。

たくさんのフォロワーやシェア、「いいね!」をもらうことでお店の知名度も上がるので、SNSを活用するメリットは十分にあり、ECサイトを運営する上でもSNSで集客を図るのは効果的な戦略ではないかと思われます。

手法としては、各SNSのトレンドに合わせて投稿をシェアしたり、自分のECサイトのセール情報をシェアするとより効果が出やすいです。

戦略②youtubeなどの動画サービス

2つ目の戦略としては、youtubeなどで動画を投稿し、商品や自社の魅力を紹介するという方法があります。

SNSもそうですが、youtubeなどの動画配信サービスは若年層に人気があるため、自社の広告動画を出すと集客に繋がりやすいです。

なお、こちらの方法は既に行っているお店や企業が多く、動画の内容次第ではyoutube経由でたくさんのお客さんが自社サイトを訪れる可能性もあるため、活用してみるのも一つの手段と考えます。

戦略③ライバーに商品の告知を依頼する

ライバーに商品の告知を依頼するのも効果的!

インターネット上で生ライブを配信し、楽しい話をしたりおすすめ商品を販売したりしているのがライバーという職業になります。

そのライバーに自社商品の魅力や良いところを生配信してもらうことで、集客・購買に繋がることも!

視聴者の割合も10代~20代の若年層が多いので、その年代の集客がしたいという方には特におすすめな戦略となっています。

まとめ

「若年層をターゲットとした効果的なEC戦略はある?」という内容でご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

今回は、若年層をターゲットとした集客についての戦略でしたが、商品自体も若年層向けでなければならないため注意が必要です。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございます(^^♪

タイトルとURLをコピーしました