【トレンドサーチ】ライブコマース!って実際どう?

お役立ちコラム

こんにちは!OEC 事務局です

「トレンドサーチ」!

今回は…

日本でのライブコマースの今後はどうなる?

について、ご紹介します。

「ライブコマース」という言葉、聞いたことはありますでしょうか。

ネットでのライブ配信で商品を紹介し、その場で購入できるECへの誘導をかけ、購入してもらう形の販売方法です。

テレビショッピングのネット版、と捉えてもらってもいいかもしれません。

このライブコマース、中国などではすでに市民権を得、販路しての確立する一方で、日本ではいまいち波に乗り切れず、という数年が続いています。

中国で成長するライブコマース

「「ライブコマース」「C2M」「私域を使った顧客管理」で大きく変わる中国マーケットの今とこれから」

https://netshop.impress.co.jp/node/9986

この記事にあるように、中国ではEC市場の15%をライブコマースが占めているそう。

今後はさらに拡大する方向です。

一方で日本ではどうでしょうか。

コロナ禍を期に徐々に勢いづいてきた日本のライブコマース市場

「日本でも注目度急上昇の「ライブコマース」。メリットや成功事例、代表的な配信サービスの種類」

https://ecnomikata.com/ecnews/33756/

「日本のライブコマース成功事例10選!注目されている理由や活用法も解説」

https://paronym.jp/media/commerce/live-commerce-success/

中国に遅れること数年、日本でも確実に市場は拡大してきているようです。

特に地方の商品などは、都市圏の人たちには魅力的に映りそう。

ネット環境の拡大に、今から準備をしておこう

インターネット環境は、今後も確実に拡大していきます。

今回紹介したライブコマースだけでなく、各種決済手段もより便利に進化していくことが予想されます。

時代の変化の先を読んで、備えていきましょう!

~~~~~~~~~~~~~

今回は以上です!

それでは、次回のトレンドサーチを、お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました